自分にあった依頼先

ホーム>一般のお客様>自分にあった依頼先

自分にふさわしいパートナーを見つけよう

家づくりのパートナーには大きく分けて、

  • ハウスメーカー
  • 工務店
  • 設計事務所

の3つに分けられます。

ハウスメーカー

一般的に広範囲な営業エリアをもつ大手の住宅建築会社のこと。

特徴
  • 会社の規模が大きいため社会的信用が大きく、金銭面や引越し等全て任せられて安心できる。
  • エリアごとにあるモデルハウスや豊富な資料等でイメージを固めやすい。
  • ライフスタイルや予算、好みに合わせて多種多様の商品が用意されている。

工務店

一般的に営業エリアを限定し、地域に密着した住宅建築会社のこと。

特徴
  • 地域に密着している事で、その土地のさまざまな情報を提供してもらえる。
  • 引渡し後も同じ担当者の方と長く付き合うようになることが多く、メンテナンス等がしっかりしている事が多い。

設計事務所

建築士が運営する設計事務所。

特徴
  • 設計の自由度が高く、個性的な設計やデザインが多い。
  • 設計者が工事監理をすることで施工と監理が別になり、適切な工事監理が可能となる。

家づくりのパートナーを決める前に
もう一度考えてみてはどうでしょうか?

自分のイメージにあった設計や施工をしてくれそうですか?

家づくりに関しての考え方や価値観はいろいろあるので、自分の希望にあった設計や施工をしてくれる依頼先を見つけることが大切です。
依頼先の家づくりは、あなたのイメージにあっていますか?担当者の方はあなたの希望やイメージを理解してくれていますか?

なんでも相談できる信頼関係をつくれますか?

満足できる家づくりをするには希望などこちらの考えを十分に聞いてもらい、なんでも相談できる信頼関係を築ける依頼先を選ぶことが大切です。
依頼先の担当者の方の対応には満足していますか?

ページトップへ